和光のメガネって何が違うの?

① まずメガネに対する「想い」が違います!

 
 
決して「雑貨」扱いはしません。
それ故、私たちは慎重に検査をし、フレーム選びをお手伝いし、レンズ選択のアドバイスをします。


メガネは見た目以上に多数の要素(素材・パーツ・加工方式)によって成り立っています。それは「見え具合」「掛け具合」にとても影響します。
また、日頃のお手入れも非常に重要です。
 
和光はメガネのプロショップとして、「正しいメガネ」の在り方をご提案させていただいております。




 



そしてそのように作成されたメガネをお客様にも大切に使っていただきたいと思っています。

 
 
② 適正価格で販売しております。


和光の商品構成はカジュアルセット(7,560円 9,720円)からハイグレードなフレームまで幅広く取り揃えております。


安いと思われるか高いと思われるかは和光へ行けばわかります。是非ご来店いただき、商品をご覧になり、検査を受けてみてください。


自由に選ぶことができます。

そして全ての価格には正当な理由があります。


③ 本当の国産フレームを取り扱っています。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、メガネの産地は福井県鯖江市です。日本製メガネでは95%のシェアを誇っています。加工が難しいとされたチタンを初めてメガネフレームに採用したのも鯖江です。
 
鯖江市に集中したメガネ関連の工場。その高い技術力と一箇所に集中しているが故の情報伝達の速さと共有化そして競争によって、長年メガネ産地としての地位を守ってきました。

しかし近年、鯖江産のメガネが全て高品質かというと残念ながら違います。
 

メガネ業界に限った話ではありませんが、安い中国産のメガネによって、流れが変わってしまったのです。職人さんは少なくなり、後継者もいなくなりました。

しかし、その中でも現状を憂い本物のメガネを目指す方達はいるのです。
 
そのような方が作ったフレームが「REAL」です。
 




その品質の高さを是非実際に掛けてみて感じてください。

間違いなく国産フレームのトップ。いや世界の頂点と言ってもいいでしょう。

ちなみに和光のスタッフはほぼ全員このフレームに魅了され愛用しております。

 
※ REALのみならず、和光では多数の国産フレームを取り揃えております。
  他の眼鏡店にはない、地域最大規模となります。

 
 
 
 

④ 視力検査のプロです。

 
 お客様からよく言われます。
「こんなに細かく検査してもらったことないわ・・・」
 
このお言葉が全てを物語っていますが、これでは終わりません。
 
検査以上に大切なのがメガネ作成度数の決定です。
 
メガネの使用状況、目的、将来への影響なども考慮した上で決めなければなりません。
そして、他店で欠けているのがこの「将来への影響」です。
 
数ヶ月先、数年先、もっと先のこと・・・
 
視力検査は単に「今、見えれば良い」というものでは無いのです。
 
 

 ⑤ メガネフィッティングが違います。

 
フィッティングは最も重要です。
何故なら、掛け方一つで見え方も変わってしまうからです。
 
度数設定、フレーム選択、レンズ選択、全てがピッタリ合っていてもお顔へのフィッティングで最高にも最悪にもなり得ます。
 
よって、私どものメガネお渡しは時間が掛かることがままあります。
「メガネ出来ました。どうぞお持ち帰りくださいませ」という単純な商品お渡しはありません。
 
もしかすると他店でメガネを購入された時は「すぐ持って帰れた」のかも知れませんね、そのような眼鏡店と和光ではメガネフィッティングに関する「大切さ」が違いますのでご了承ください。
 
 

メガネを作るには・・・いくつもの工程があります。

問診:とても大切なこと・・・

 
 

メガネのご使用状況や見え方などのお具合をお聞きします。
検査時には出来るだけお使いのメガネをお持ちくださいませ。
また、コンタクトをお使いの方は検査前に外しますので、替えのコンタクトかケースをご持参くださいませ。

 

検査:他店とは違い、視力測定のプロが行います。

 
 

専門スタッフにより近視・遠視・乱視・老視をお調べいたします。目の状況により両眼視機能などもお調べいたします。

 

フレーム選択:ファッションアドバイザーも常駐しております!

 
 

カジュアルからハイグレードまで地域最大規模常時1000本以上展示しております。
お好きなスタイルが見つかります。

 

レンズ選択:必ずベストな選択があります

 
 

専門スタッフによりレンズ選択の説明をさせていただきます。
度数・使用目的などによりベストなご提案をさせていただきます。

 

加工:ミリ単位の緻密さ

 
 

メガネはフレームにレンズを入れて(加工)出来上がりますが、
実はとても重要な工程になります。当店は時間を掛けてお客様のメガネをお仕立ていたします。

 

ご調整:メガネの完成度はフィッティングに左右される!

 
 

今までの工程全てが重要ですが、正しいフィッティング(掛け具合)によって初めて完成いたします。よって、当店では慎重に時間を掛けてフィッティングさせていただきます。
(メガネお渡し時に時間が掛かることをご理解くださいませ)

 

メガネを美しく大切にお使いいただくために
水洗いをお勧めします

なぜ水洗いするのか?

メガネは常に外気にさらされています。直接肌にも触れています。髪の毛にも触れている場合がありますね。
そのため1日使用した後は各部分に埃や汗で汚れが付着します。レンズも同様ですね。
そのまま放っておくとネジ部分が固まってしまったり、腐食してしまったり、各部分の劣化を早めることになります。

それを防ぐためには水洗いが最も効果的なのです。

フレーム全体に水を流し、ティッシュペーパーで拭き取ります。

これだけでメガネの持ちが全然違います。

できれば毎日されるとより効果的です。

メガネは私たちに「見える」をサポートしてくれています。
そのメガネに感謝の気持ちを伝えるためにも一日の終わり(夜)に水洗いをしましょう。

メガネがより美しく綺麗にそして何よりも長持ちしてくれます。

それが私達和光の願いでもあります。

遠近両用メガネって・・・

遠近両用メガネは使いにくいって友人が言っていたけど・・・

それは正解でもあり不正解でもあります。

遠近両用メガネは視力はもちろん多数の要因を考慮し、より適切な度数設定及びフレーム選択、レンズ選択が最も重要となります。
そのように作成されたメガネであれば比較的慣れやすく快適に使用することができます。

遠近両用にする年齢も比較的早い方が慣れやすいです。

しかし、逆にそのような過程を疎かにしているようなメガネ屋さんで作成したメガネはもはや別物です。

使いにくいのも当然でしょう。

またある程度年齢が高くなってから遠近両用メガネにする場合、慣れにくいのも確かです。

遠近両用メガネは通常のメガネ以上にその構造が複雑になっており、各種様々な用途に応じたレンズが用意されています。

特に遠近両用メガネは「和光」に任せてください。

他店とは異なる結果をお約束します。

Frame Gallery

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レンズ付きメガネ一式セット ご紹介

カジュアルセット  7,560円(税込)
カジュアルセット  9,720円(税込)
バリューセット   15,120円(税込)
セレクトセット   19,440円(税込)
プレミアムセット  25,120円(税込)
プレミアムセット  29,160円(税込)

お子様メガネセット 15,120円(税込)
お子様メガネセット 19,440円(税込)
お子様メガネセット 22,860円(税込)
お子様メガネセット 25,920円(税込)


※ 2017年8月5日現在の価格となります。価格は予告なしに変更される場合がございます。

スーパーブランド

REAL(リアル)

dunhill(ダンヒル)
Secret Remedy(シークレットレメディー)
YUICHI TOYAMA
Chopard(ショパール)
中村勘三郎

※ 2017年8月5日現在のブランド構成となります。
以下全ブランド構成は予告なしに変更される場合がございます。

トレンドブランド

AMIPARIS(アミパリ)
OAKLEY(オークリー)
Ptolemy 48(トレミー48)
syun Kiwami(シュンキワミ)

レディースブランド

GUCCI(グッチ)
Line Art(ラインアート)

NINA RICH(ニナリッチ)

TITANOS EMINENCE(チタノス エミネンス)

Le Blanche(ル ブラン)

Viva Lady(ヴィバ レディー)

LOEWE(ロエベ)

Chopard(ショパール)  

メンズブランド

Line Art(ラインアート)

MENS MARK(メンズマーク)

TITANOS(チタノス)

E-BRIGHTS(イーブライト)

john lennon(ジョンレノン)

HAMAMOTO(ハマモト)

Police(ポリス)  

サングラスブランド

OAKLEY(オークリー)

Ray Ban(レイバン)

Police(ポリス)

Dior(ディオール)

MARC BY MARC JACOBS(マークバイマークジェイコブス)

NINA RICCI(ニナリッチ)

メガネレンズについて

2枚1組 10,800円

単焦点(近視・遠視・乱視)レンズは
標準タイプから超薄型タイプまでフレームや度数に合わせてお選びできます。

累進多焦点(遠近・中近・近々)レンズは
標準タイプから薄型タイプまでフレームや度数に合わせてお選びできます。

また、グレードアップすることも可能です。


 
 

準備中