和光のコンタクトって何が違うの?

コンタクトレンズ保証規定についてはこちらへ
① 安全性を最重要視しています!

 
 簡単にコンタクトレンズを売って欲しい。という方には和光は向いていないのかも知れません。
 
特に初めてコンタクトレンズをしてみたい! という方やコンタクトレンズで悩みなどがある場合などは問診・検査に時間が掛かります。
 
それはコンタクトレンズという商品は直接目に装用するものであり、医療機器分類では高度管理医療機器クラス3に分類されます(人工骨や心臓弁、ペースメーカー、放射線治療装置などが同じクラスとなっています)
これは何かあった場合、人体への影響が大きい製品である。という分類です。(クラス3の上はクラス4がありクラス4は生命の危険があるもの)
 
和光ではコンタクトレンズを取り扱ってから既に40年以上になりますが、安全性を最重要視する方針が変わる事はございません。
 
 
 

②「 付け方・外し方」から最チェックします

 
コンタクトレンズの「付け方・外し方」は装用感や目の安全性に関してとっても大切な要素です。しかし、殆どの方は慣れてくるに従って自己流になってしまいます。
 
自己流であってもポイントとなる要素を外していなければ良いのですが、必ずしもそうでは無いケースが多いです。
 
和光ではこの「付け方・外し方」をチェックさせていただき、よりお客様にあった方法をご提案させていただきます。
(和光方式はコンタクトレンズメーカーの装用指導パンフレットに採用されました)
 
 

③ 商品構成が違います!

 
和光では「知名度が高いから」「新製品だから」という理由ではコンタクトレンズをお勧めしません
 
「合う製品」なのかどうか?がお勧めする理由です。
 
ところが、この「合う」という適性はなかなか簡単にはわかりません。
 
レンズ特性、目の状態、使用目的など様々な要素を考慮して決定されるものです。
 
和光ではその為、かなりの種類を扱っていますし、他店では扱えないようなプレミアムなレンズも取り扱っております。
 
まずはご来店いただき、適性検査を受けてみましょう。
 
 

 ④ 乾き対策は任せて!

 
 使い捨てコンタクトレンズ、最大の問題は「乾き」です。
 
残念ながら、絶対乾かないというレンズはありませんし、一般の眼科へ行っても目薬を処方されるだけです。
 
だから殆どのコンタクレンズユーザーは目薬を常用するようになります。
 
これで良いのでしょうか?
 
大切なのは「乾きの原因」と「正しい対策」です。
勿論それを実践した上で「乾きにくいレンズ」を選択するともっと良いですね。
 
まずは目の周辺を温める事です。
 
 

 
 
⑤ 遠近両用は任せて!

 
 
コンタクトレンズの遠近両用は視野も広く、自然な見え方が特徴です。
適切なタイミングで遠近両用に切り替えると、50代60代になっても快適に使用できます。
 
 
合う方の特徴(あくまでも一般例)
 

  • 既にコンタクトレンズを使用している。
  • 乱視はあまり無い。
  • 40代で切り替えた。
  • 手元用メガネは使用していない。

 
合わない方の特徴(あくまでも一般例)
 

  • コンタクトは使用したことがない。
  • 目が良かったため、メガネも使用したことがない。
  • 自覚症状が出始めてからしばらく我慢していた。
  • 乱視が強い。
  • 見え方の要求度が非常に高い。

 
 上記は当てはまる方、当てはまらない方、とにかく検査を受けていただく事をお勧めいたします。
そして、以前試してみたけどイマイチだったとか、他店で作ってみたけど合わなかった方など、その時とは違い優れた新製品も発売されていますし、和光の遠近両用コンタクトは問診の段階から違います。
是非お試ししていただく事をお勧めいたします!
 
 
 

和光でコンタクトを作るには

コンタクト作成の流れ

中高生で初めてコンタクトにされる方は保護者同伴でご来店ください

 
 

検査・装用練習・お渡し

 

和光でコンタクトレンズにおける全ての検査ができます。

 

 
 

 
 

 
 
各種検査内容(隣接する宮町眼科クリニック)
 
  • 眼科専門医による前眼部検査(コンタクト装用可能な状態かどうかを検査します)
  • 角膜内皮細胞撮影(コンタクトレンズを使用するにあたり最も大切な検査。当地域では当店のみ実施)
  • 度数検査(近視、遠視、乱視、老視)
  • 角膜曲率測定
  • レンズフィッティング
  • 装用指導

 
 
ご持参いただくもの
メガネ。
既にコンタクトレンズをお使いの方はレンズ種や度数データがわかるものがあればお持ちくださいませ。(必須ではありません)
尚、保険証などは必要ございません。
 
 

 コンタクト時間のご案内
 
隣接する宮町眼科クリニックの診療時間
お電話でご予約くださいませ。
☎︎ 042-336-1200(10時〜夜8時迄)
予約は診療開始時間より15分単位で終了30分前まで承っています。
 
 

 ご予約について

 

当院は完全予約制ではありませんが、混雑緩和のため、スムーズな検査のため、
そしてコンタクトが全く初めての方などへの対応のため、
検査全般が柔軟かつスムーズに行えるよう
皆様に検査の 「ご予約」をお願いしております。

 
 
 

 

 

コンタクトレンズ。全部でいくらかかるの?

 
まず、検査に伴う費用は一切かかりません。
しかもその検査は他店では行なっていない非常に重要な検査も含まれます。
 
 

1日使い捨てコンタクトレンズのおおよその金額は?

 
近視用で両目一ヶ月分で3,960円(税込)からお作りになることが出来ます。
 (おおよそ 3,960円〜6,760円位までの範囲です)
 

2週間交換タイプでは

 
両目3ヶ月分で 6,000〜7,000円位(税込)の商品をご利用される方が多いです。

(別途ケア用品はかかります。3ヶ月分で約1,900円程(税込))

 

コンタクトレンズの選び方
使い捨て?ハードレンズ?

1日使い捨てレンズの長所・短所

コンタクトユーザーの方の80%以上が1日タイプか2週間タイプの使い捨て

 

主な長所 - 1Dayタイプ
 

常にフレッシュ、衛生的、アレルギー対策、ケア不必要、使いたい時に使える・・・などなど。
 
目に対する負担を考えると最も装用感も良いし、衛生的であるため、欠点はほぼありません。
特にアルコン社から発売されている「ディリーズトータルワン」は最も乾きにくく最も目に負担の少ないレンズであるため、世界中でご好評をいただいております。
 
初めての方からヘビーユーザーの方まで全ての方にお勧めです。 
 
 
 
 
主な短所  - 1Dayタイプ

 
 
短所という短所はないです。強いていうとコスト面でしょうか?
あくまでも単純比較ですが、1日使い捨てレンズと2週間使い捨てタイプでは3ヶ月間毎日使用したとして、コストで約1.5倍から2倍くらい1日使い捨ての方がかかります。
 
しかし、目に対する負担やケアが不必要であるという究極の手軽さからか、1日使い捨てレンズへ変更される方が非常に多くなっています。
 
 
 


2週間交換タイプ

正しく使えば安心!

 

主な長所  - 2週間交換タイプ

 
コストが比較的抑えられる。レンズラインアップが広い。などですね。
 
 

主な欠点  - 2週間交換タイプ

 
毎日のケアが必要。徐々にレンズは劣化するので2週間持たない場合も・・・
アレルギー性結膜炎を発症する可能性。花粉症の時期はちょっと厳しい。
スケジュールの把握が必要。
ケアが必要。
 
 

初めて2週間交換タイプにされる方は「お試し」される事をお勧めいたします。
 

ハードレンズの長所・短所

慣れてしまえば最も安全

 

長所 - ハードレンズ

 
見え方がクリアー
慣れると最も安全。何故なら目に何かあった場合自覚症状として感じやすいので大事にいたることが少ない。
乱視矯正しやすい。
乾きにくい。
ケアも簡単。
長時間使用可能。
 
 

欠点  - ハードレンズ
 
 

慣れるまでに数週間から数ヶ月位かかる場合も
ゴミが入りやすい(風の強い日は伊達メガネやサングラス)
紛失しやすい・・・
激しいスポーツには向かない(サッカー、ラグビー、バスケなど)
お化粧やクリーム等、その成分がつきやすい。(曇るなどの症状に)
稀に将来的に眼瞼下垂を引き起こす場合も
 
 

 和光のお勧め 中学生の方へ

 
基本的にはメガネメインをお勧めしますが、スポーツをされるとか、メガネよりもコンタクト向きの目である場合(不同視や強度近視など)はコンタクトレンズメインでも良いと思います。
 
しかし、一般的には体の成長期であるため極力目の負担が少ないレンズにすべきですね。
 
1日使い捨てレンズを必要な時のみ装用されるのが良いと思います。
 
 

和光のお勧め 高校生の方へ

 
やはり基本的にはメガネをお勧めしますが、1日タイプの使い捨てもしくは2週間交換タイプでも良いと思います。
 
最近の2週間交換タイプはレンズ性能も格段にアップしていますので、正しく使用することと定期検査をきちんと受けていただくことで、あらゆるリスクを軽減することができます。
 
最初からハードレンズでも良いですね。(但し、スポーツ時は向かない場合も)
 
 

和光のお勧め 一般の方へ

 
使い捨てからハードレンズまで幅広く選択肢があります。
 
目の状態、使用目的に応じてご相談承ります。
 
一般的には使用時間も長くなり、目へのストレスも多くなるためそれに見合ったレンズを選択されるのがベストだと思われます。
 
 

和光のお勧め 併用パターン 1Dayと2Week

 
1日使い捨てレンズを旅行時や緊急時の予備としてお持ちの方は多いです。
普段は2週間交換タイプを使用していますね。
 
この1Dayと2Weekの併用は最もお勧めするパターンとなります。
 
2週間交換タイプをメインとして1日使い捨てレンズをこのような時に・・・

  • 旅行時やスポーツ時に
  • 友人の家へ泊まりにいく時
  • 海やプールに
  • 緊急時の予備として持ち歩く
  • 花粉症の時期だけ使用

 
 

和光のお勧め 併用パターン ハードレンズと1Day

 
このパターンは意外だと思われがちですが、1日使い捨てレンズを持っておくと何かと役立つ時があります。
 
まずは緊急時の予備としての役割ですね。ハードレンズを失くした場合などはカバンなどに1日使い捨てレンズを一組忍ばせておくといざという時にとっても役に立ちます。
 
また、とっても風の強い日などはハードレンズではなく念の為に1日使い捨てレンズを装用して出かける。という使い方もできますね。
 
しかし、問題もあります。
ハードレンズに比較すると「乾き」が気になる場合が多いということですね。
それと基本的にはハードレンズの方が見え方がクリアーだということです。
 
よって、1日使い捨てレンズは緊急用だからといって、低性能のレンズを選択すると後悔するパターンとなります。
 
しかも毎日使用するわけではないので、高性能タイプのレンズにしてもコスト面は変わりません。
 
近視だけの方へは「ディリーズトータルワン」を乱視の方へは「MyDayトーリック」遠近両用の方へは「トータルワン遠近両用」をお勧めします。
 
 
 
 
 
 

コンタクトレンズ 一覧

コンタクトレンズ 1日使い捨て

 

1日使い捨てレンズ一覧(単焦点)1,980円(税込)〜

 
●ディリーズトータルワン
1Dayアキュビュー トゥルーアイ
● MyDay
ワンデーアクエアPRO-C
ワンデーアクエア/エボリューション
ワンデーアイレアクアモイスト
● デイリーズ アクティブ(ディリーズアクアコンフォートモイストの35枚入りバージョン。眼科限定製品)
マジック
●バイオ トゥルー ワンデー
ロート1Dフレッシュビュー
ワンデー アキュビュー(メーカーにより終売予定)
ワンデー アキュビュー モイスト
ワンデーピュアうるおいプラス
メダリスト ワンデープラス
 
 

1日使い捨てレンズ一覧(乱視用)3,070円(税込)〜

 
●MyDayトーリック(乱視用)
●ディリーズアクアCF+トーリック(乱視用)
●ワンデーアクエアトーリック(乱視用)
●シードワンデーピュアトーリック(乱視用)
ワンデーアキュビューTC (乱視用)
メダリストワンデープラス(乱視用)
 

カラー系レンズ(サークルレンズ、カラーレンズ)2,370円(税込)〜

 
● ワンデーアイレ REAL
● ワンデーアイレ REALトーリック(日本初の乱視用)
● Ciel-UV(3色を重ねた深みのあるサークル&カラー)
シード PlusMode 1day Homme(男性用)
F-Look イルミネート
シード アイコフレ
ワンデー アキュビュー ディファイン モイスト
ボシュロム ナチュレール
フレッシュルックデイリーズ(カラー)
 
 

 
 

遠近両用  3,580円(税込)〜

 
●トータルワン遠近両用(2017年7月新発売)
●バイオ トゥルー ワンデー マルチフォーカル(遠近両用)
ディリーズCF+マルチフォーカル(遠近両用)
プロクリアワンデーマルチフォーカル(遠近両用)
シード1dayPure MS(遠近両用)
 
●は当店お勧めレンズ
 
 
コンタクトレンズ 2週間使い捨て
和光は一流ブランドのみ取り扱います
2週間使い捨てレンズ一覧
 

2週間交換タイプ(単焦点)2,980円(税込)〜

 
●アクアロックス(2017年夏新発売)- アクアロックス特設ページへ
ロートモイストアイ
エアオプティクスプラスハイドラグライド
エアオプティクスアクア
バイオフィニティ
バイオフィニティアクティブ
メニコン2ウィークプレミオ
アキュビューアドバンス
アキュビューオアシス
メダリスト フレッシュフィット コンフォートモイスト
2ウイーク アクエア
2ウイーク アキュビュー
2ウイーク ピュア
メダリスト プラス
メダリスト II
 

2週間交換タイプ(カラー系)3,790円(税込)〜

 
エアオプティクスブライト/カラーズ
2ウイーク アキュビューディファイン
 

2週間交換タイプ(乱視用)3,990円(税込)〜

 
エアオプティクス乱視用
● バイオフィニティトーリック(乱視用)
●ロートモイストアイトーリック(乱視用)
メニコンプレミオトーリック
アキュビューオアシストーリック
メダリスト フレッシュフィット コンフォートモイストトーリック
メダリスト 66 トーリック
 

2週間交換タイプ(遠近両用)4,960円(税込)〜

 
● バイオフィニティMF
● エアオプティクスアクア遠近両用
メダリストFFCMマルチフォーカル
 
●は当店お勧めレンズ
 
 

コンタクトレンズ 酸素透過性ハードレンズ

和光は一流ブランドのみ取り扱います

酸素透過性ハードレンズ一覧

 

ボシュロム 

EX-O2 
 

東レ

ブレスオーハード
ブレスオーハード2フィット
 

シード 

スーパーHi-O2
UV-1
S-1
ASルナ
 

メニコン 

EX
セレスト
メニコンZ 
 

アイミー/レインボー

サプリームFTC
ハイサンソU
ハイサンソαトーリックII(乱視用)
 

コンタクトレンズ 遠近両用

 

遠近両用レンズ一覧

 

遠近両用1日使い捨て

 
トータルワン遠近両用(アルコン)
プロクリアワンデーマルチフォーカル(クーパービジョン)
ディリーズCF+マルチフォーカル(アルコン)
1Dayピュアマルチステージ(シード)
 

遠近両用2週間交換タイプ

バイオフィニィティ遠近両用
エアオプティクスアクア遠近両用
メダリスト FFCM マルチフォーカル
 
 

遠近両用酸素透過性ハードレンズ

シードマルチフォーカルO2ノア
東レ プレリーナ(本格タイプの遠近両用)
東レ プレリーナⅡ(初期老視用の遠近両用)
東レ プレリーナⅡ リッチ(中期老視用の遠近両用)
HOYA マルチビューEX
メニコン メニフォーカルZ
レインボー ニューステージ
レインボー クレール
レインボー コンフォクレール